仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 桐・IT等 > 桐HPB2 >    

桐HPBの細かな深化紹介-前日・翌日ボタン

平成19年 8月 7日:初稿

○当HPの各コンテンツ右下部分にある上記ボタンにお気づきでしょうか。
これは各コンテンツから他のコンテンツに移動するためのリンクボタンで、
当初は、「ホーム」、「前へ」「次へ」の3つだけであり、ただし、スクロールによって見えなくなるのは不便なので、スクロールしても常に右下の位置に固定されるようにして頂きたいと桐HPB作者【多遊】さんにお願いしていました。

○「ホーム」はトップページへ、「前へ」は細分類内での前のページへ、「次へ」は細分類内での次のページへ各リンクされています。それが使っていて、やや分量の多いページでスクロールしないと一番下まで見えない場合が不便に感じて、ページの一番下に移動する「下へ」、一番上に移動する「上へ」をつけて頂きました。

○その後、例えば、細分類の「弁護士全般1」の最後のページから「弁護士全般2」の最初のページに移動するときは、「次へ」では、細分類が変わったことが判らないので、細分類が変わるときは「次へ」が使用できなくなり、「次明細」で移動できるようにお願いし、そのためのボタンを用意して頂きました。

○今般、前の日に書いたコンテンツ或いは次の日に書いたコンテンツを知りたいと思うことがあり、「前日」、「翌日」のボタンも用意して頂きました。過去の更新記録を見ると毎日の更新記録を一覧出来ますが、そのコンテンツを開いたときに、前日、翌日に直接移動できないため、各コンテンツにこの前日、翌日に直接移動するボタンがあれば便利と思ったからです。

○平成19年8月5日現在でコンテンツ数は1478ページにも達しており、この各ページ全てに「前日」、「翌日」のボタンをつけるとなったら大変な作業と思われるでしょうが、【多遊】さん作桐HPBでは、僅か18分で出来ました。左図は桐HPBフォームの特殊タブですが、「一括更新」と言うコマンドボタンをクリックすると桐HPBのデータが入っているHP.tblの約1500レコードのデータを一括してコンテンツを構成するHTML化してくれます。

○新たに作成したコンテンツのweb送信は、桐HPBフォームの「送信」コマンドボタンで、各分類毎に14回に分けて送信します。全部送信し終えるのに30分ほどかかりましたが、約1500ものコンテンツ構成HTMLファイルを送信するのですから、その数を思えば楽なものです。

○約1500ものHTMLファイルの一括更新は、3年前の秋に購入し、最近調子が悪くなっている自宅のソニー製パソコンで作成して18分1秒でしたので、もっとCPU能力の高いパソコンならもっと速く一括作成が可能なはずです。桐HPBの凄さを改めて実感し、作者【多遊】さんに感謝いたします。
以上:1,108文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 桐・IT等 > 桐HPB2 > 桐HPBの細かな深化紹介-前日・翌日ボタン