仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 桐・IT等 > 桐事件管理等 >    

桐による分割債権回収管理システム-催告書一発作成

平成19年 3月11日:初稿
○桐による分割債権回収管理システム紹介を続けますが、一番の目玉は、
催告書のワンクリック作成
です。
当事務所の桐による分割債権回収管理システムは、債権回収基本.tblと債権回収表.tblの2つの桐表ファイルをメインサブフォームで結合して表示させて、約定の分割支払金額、支払時期を入力し、次に実際の返済がある度に先ず事務所会計簿.tblに入力し、これを債権回収表.tblにワンクリックで自動転記して管理します。

○そしてメインサブフォームを開いた時点での債権回収経過が以下のように自動的に表示されます。
 
ここでので
平成19年3月11日現在、請求額合計金3,774,634円中、金2,650,000円回収済みですが
残金は、1,124,634円で、支払遅れは5回分で、合計金25万円となっています。

と自動表示されたデータを利用して、ワンクリックで催告書を作成することが出来ます。
催告書1と言うコマンドボタンをクリックすることで出来る催告書は以下の通りです。
 
この内容は、表題が分割金支払催告書であり、遅れ分の金25万円を支払って下さいとの柔らかいものになっています。

催告書2と言うコマンドボタンをクリックすることで出来る催告書は以下の通りです。
 
この内容は、表題も残債務全額支払警告書となり、遅れ分ではなく、残額全額の金114万円を支払えとの厳しい内容になっています。

○催告書1のレポートファイルの定義は以下の通りです。
 
一覧表形式レポートであり、フリーファイルヘッダ部分を広く取り、ここに宛先、送り主データ、催告文言データを貼り付けています。更に項目名、明細を付けて、債権回収表.tblの必要データを表示しています。
このオブジェクトの属性の一覧表タブとセクションの詳細は以下の通りです。
 
以上:738文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 桐・IT等 > 桐事件管理等 > 桐による分割債権回収管理システム-催告書一発作成