仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 桐・IT等 > 桐の基礎講座 >    

他のファイルデータの読み込み

平成18年 9月26日:初稿
○平成18年9月25日更新情報「第1回目新司法試験合格発表」で法務省のサイトの大学別合格者数データを桐に取り込んで合格率順、合格者数順の並べ替えをした画面を表示してお見せしました。桐の基礎として、テキストデータを桐に取り込む方法をご説明します。

法務省のサイトの大学別合格者数データはwebで左図のように表示されたものを右図のように範囲選択してコピーします。
 

○コピーしたデータは例えばワープロソフト一太郎ライトに表示すると左図のようになり、これを例えば合格者一覧.txtと言うファイル名でテキストファイルとして保存します。
 

○次に「LS名 出願者数 受験者数 短答合格 最終合格 合格率」を項目名とした下図のような法科大学院合格一覧1.tblを作成します。
 

○これを下図のようにファイル→読み込み→テキストで「読み込み条件:テキスト」ウインドウを表示して、
読み込みテキスト名を「合格者一覧.txt」とし
項目名(1行目は読み込まない)をチェックし、
区切り文字は、「その他」をチェックし、「半角スペース」を入力し、
読み込み項目名は、「LS名 出願者数 受験者数 短答合格 最終合格 合格率」全部として
最後に実行をクリックします。


○これによって下図のように合格者一覧.txtのデータが各項目に読み込まれます。
 

慣れればこの程度の操作は5~10分程度で出来、一旦データを読み込んだ後は、並べ替え等の定義によってデータを色々加工でき大変便利になります。
以上:616文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 桐・IT等 > 桐の基礎講座 > 他のファイルデータの読み込み