仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 桐・IT等 > HP全般 >    

毎日更新情報作成の効用-自分のためのHP利用方法

平成18年 7月28日:初稿
○毎日更新情報を作成する効用は、先ず第1は自分自身のための知識整理-備忘録の作成です。
業務上、お客様から質問されて自信を持って答えることが出来なかった事項やこれから訴えを提起するのにその分野の知識を整理しておかなければならない事項等を参考文献に当たり又ネットで検索するなどして情報を集め更にそれをまとめて備忘録として文章化して更新情報に掲載します。この過程が私にとって大変勉強になります。

○この意味での更新情報のネタは、仕事をしていると日々発生し、尽きるところがありません。日々の法律相談の段階で事件として受任するに至らない案件でも疑問に思った事項について将来に備えて蓄積していくことも重要です。相談をしている内にこの点は私のHPのここに書いてあると気付いたときはお客様にそのコンテンツをお見せして必要に応じて参考資料としてプリントして差し上げサービスを目に見える形に出来ます。

○訴状作りのために必要な仕事上の論点について法律専門家でなくても判るように出来る限りかみ砕いてコンテンツにまとめて担当事務員にプリントして渡してこの点を良く勉強して訴状を作るようにと指示することもあります。これは直接私自身のためになるだけでなく事務員が担当した仕事の内容について法律上の論点を含めて理解して貰うのに更新情報作りを役立たせる例です。

○また日頃自分なりに考えている業務上に限らない各種問題について自分なりの考えをまとめるために文章化する場として更新情報作りを利用する場合もあります。頭の中だけでああでもない、こうでもないと考えていても実際文章化してみるとサッパリまとまらないことが良くあり、これを文章化する努力をすることで少しずつでも考えがまとまってくることがあります。

○更に自分自身の経験を記録として残すことで過去の足跡をじっくり見つめ今後の参考にすることができます。私のHPでは、主に健康分野について私の経験を記録に残していますが、時々読み返すことで記憶が蘇ります。50歳を過ぎて記憶力が衰え、1年前のことが記憶の彼方に飛んでおり、あれっ、こんなことを書いていたのかと驚くこともあり、この驚きがまた楽しみにもなります。

○毎日更新情報作成によって新たな発見をし、そこから新たな創造が出来れば最高ですが、なかなかここまでの境地には達しません。何か思いつくと更新情報ネタと言う桐のフォームに書き込んでいつも数十個のネタを抱えて更新情報作成の材料には事欠きません。今後も大好きなデータベースソフト桐を使ってあくまで自己満足に徹して更新情報作成を継続しようと思っているところです。
以上:1,076文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 桐・IT等 > HP全般 > 毎日更新情報作成の効用-自分のためのHP利用方法