仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 桐・IT等 > 桐なんでも >    

なんでも桐化する意味1-データの整形・表示自動化

平成18年 4月12日:初稿
○私は桐大好き人間を自称しデータの作成・保存・管理を99%桐で行っておりますと宣言しておりますが、メール管理だけは桐で出来ず、ベッキー2で行っています。ですから正確にはメールを除いたデータについては99%桐で管理していますと言うことになります。メール管理も桐で行いたいのですが、「桐てんぷとDM」は機能不完全で実用出来る代物ではありません。

○HP作成まで桐で行っており、そのための桐のイベントは大変な量になります。桐でHPを作る基本的仕組みは「桐HPBの基礎の基礎-最も簡単なhtmlファイル化」から3回に分けてご説明しましたが、おそらく大半の方はそれほどまでの手間をかけて桐で行うことに何の意味があるのかと疑問に思われることでしょう。

○桐HPBについては、私はその仕組みの基本構想を練っただけで、仕組みの構想細部と桐HPBを構成するイベントは全部【多遊】さんの作品です。ですから桐HPBに費やす私の労力は大したことはありませんが、桐HPBが出来るまでの【多遊】さんの労力たるや大変なものと思われます。

○このHPの桐法律事務で紹介している各種文書作成システムで使用する表、フォーム、レポートの基本は私自身が試行錯誤を繰り返して長い年月をかけて作り上げてきたものですが、大変な労力がかかっております。そんな労力をかけるなら、その時間直接のデータ作りにかけた方が合理的ではないかと疑問に思われる方も居るでしょう。

○しかし大変な労力をかけて作り上げると、その後のデータ処理が見違える程楽になります。例えばワープロソフトだとそのデータ作りの度にやらなければならない作業を全て桐が行ってくれますので、その仕組み作りにかけて労力以上にその後のルーチン作業的労力が軽減され、結果としてデータ作りの労力は遙かに軽減されると確信しています。

○普段の法律事務処理データ作りもそうですが、HPデータ作りも桐HPBで行うことによる労力の軽減は計り知れないものがあります。それは一度データ作りの仕組みと枠組みを作ることによって後はデータを流し込むだけでデータの整形した表示を桐が自動的に行ってくれると言う点で共通します。

○データ作りは最終的にはデータを整形して表示しなければ相手に伝わりませんが、このデータの整形・表示が結構面倒で時間と労力がかかります。ワープロソフトで言えばレイアウト、印刷書式の設定等です。桐はこの部分を省力化を徹底して図ってくれるのです。
以上:1,010文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 桐・IT等 > 桐なんでも > なんでも桐化する意味1-データの整形・表示自動化