仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 桐・IT等 > 仙台桐研 >    

仙台桐研12月例会報告

平成16年12月14日:初稿 平成17年 5月15日:更新
○昨日は仙台桐研12月例会でした。
参加者は、当事務所事務員2名にO事務員さん、S事務員さん、11月初登場のM弁護士に私の6名のみです。自分で言うのも何ですが、大変、充実した例会なりました。

○先ずS事務員自作3ヶ月連続カレンダー自動作成システムの解説をして頂きましたが、自分なりに良く工夫して実現していることを実感しました。おそらく桐上級名人クラスの方が見たら定石違反の正に素人プログラムと評価されるのでしょうが、我々初中級者にとっては目的が実現出来れば良く素晴らしいものと評価しています。
calendar3m-2.lzh(31k)としてアップしますので、興味ある方はご覧頂ければ幸いです。

○さて肝心の個人再生申立用書式ですが、一番の難関である可処分所得額算出シートは、ほぼ出来ましたが、まだ未完成部分があり、公表できません。
可処分額算出シート画像だけ公開しますので、ご参照下さい。
当初エクセルファイルで見たときは、桐では到底出来ないと諦めたのですが、工夫次第で出来ますし、又一旦桐化すれば桐ファンにとってはエクセルで作るより遙かに便利になることは確実です。

○昨日はレポートの作成を中心に勉強しましたが、重要なことは
①常にオブジェクトのリストを開いてこれを参照ながら編集をすること
②オブジェクトの属性の「表示」から始まる各タブの意味・機能を良く吟味すること
③各オブジェクト位置はグリッドの設定で決めた幅、高さにピッタリ合うように表示タブの始点、表示幅、高さを調節すること
等々と痛感しました。

○複合レポートファイル属性のリンク表がフォームのメインフォーム編集対象表に該当し、と各単票オブジェクトの印刷対象表がサブフォーム編集対象表と同じでリンク設定は、メインサブフォームのグループ値リスト設定と同様に考えて良いかどうかなど基本的なところでまだまだ不明点・疑問点が多々ありますが、少しずつ勉強していきたいと思っております。

以上:803文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 桐・IT等 > 仙台桐研 > 仙台桐研12月例会報告