仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 桐・IT等 > 桐なんでも >    

私の方式基本

平成16年 9月27日:初稿 平成17年 1月 8日:更新
1.シンプル イズ ベスト
私は、基本姿勢に記載したとおり、桐に限らず、何事も
     シンプル イズ ベスト
を旨としています。

2.メニュー
当事務所文書作成管理方法は、
  一文書一ファイルから一レコードへ
と言う標目で、今は一太郎・ワード等のワープロ専用機は殆ど使用することなく、99%桐です。

その第一歩となるメニューフォームですが、メニュー構造も、全くシンプルなものです。
メニューは、2、3年程前まで、DOS時代の名残で、2段階の一括処理ファイルで、フォームを開くというもので、且つ基本メニューと細部メニューに分けてました。
しかし、DOS時代はやむを得なかったこの方法は、実は大変な無駄があることに気づき、現在の全くシンプルな方式に直しましたが、これによってフォームの不具合を発生すると直ちに修正出来るようになり、飛躍的に効率化しました。

3.顧客簿・事件簿
事務所文書作成の2本の柱は、顧客簿・事件簿です。
いずれも、受付日を兼ねたID項目を設け、以降、作成する各種通知書・申立書・訴状・準備書面等全ての文書ファイルに、事件ID項目を設けて、顧客簿・事件簿既入力データは、事件ID入力だけで、表引き関数により、表示する方法により、
  一度入力したデータは二度と入力しない
と言うデータベールの眼目を実現しております。

4.シンプルパーツ寄せ集め
シンプルと言っても、典型的かばねやみである私の目標は、
  クリック数を可能な限り減らす
であり、そのため例えば、顧客ID・事件IDの自動入力を始め、出来る限り、余計な操作をしないで済ませるためのパーツを随所に入れてあります。
このパーツを出来る限り桐の基本機能を利用したシンプルなものに作ることを心がけています。

シンプルにするのは、そうでないと低レベルの私には理解し、更に発展させることが出来ないからです。

5.シンプルパーツ紹介と募集
私の桐師匠【多遊】さんのHPダウンロードコーナーには、全国桐名人の知恵を集めた珠玉の作品集があります。
しかし、私のような万年中級者には、理解できない即ち自分のシステムには応用できないもが大部分です。

そこで私としてはこのHPで、中級者でも理解できるシンプルなパーツを紹介していきたいと思っております。
桐に取り組む方は、各自
  ああしたい、こうしたい
と言う目標に向けて、
  ああでもない、こうでもない
と思考・錯誤を繰り返し、
  すばらしいシンプルパーツ
を生み出されていることと思います。

そのように桐ライフを多いに楽しんでいる方から、自分で、これはと思うシンプルパーツをご紹介・ご教示頂ければ、嬉しいなと思っております。

以上:1,089文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 桐・IT等 > 桐なんでも > 私の方式基本