仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 桐・IT等 > 桐法律事務基本 >    

メニュー構造

平成16年 1月 1日:初稿 平成17年 1月 8日:更新
1.メインメニュー
当事務所の桐システムは、先ずメインメニューから始まります。

将来は、当事務所桐システムのサンプルファイルダウンロードコーナーを設けて、徐々に全ファイルを置く予定です。
桐に興味ある方にダウンロードしてご試用頂き、この点使い勝手が悪い等のご批判・ご意見を頂ければ望外の喜びです。



メインメニューは、総合日誌、会計、文書送付、文書作成、顧客事件等、その他、鶴亀企画の7列に大別され、各列に17のメニューを配置しております。現時点では80パーセントの出来です。このメインメニューが事務処理のスタートです。
各メニューのコマンドボタンの機能名は、単に「(ファイルを)開く」、機能パラメータリストには、開くファイル名を入力するだけの極めてシンプルな構造です。



メニューは、2、3年程前まで、DOS時代の名残で、2段階の一括処理ファイルで、フォームを開くというもので、且つ基本メニューと細部メニューに分けてました。

しかし、DOS時代はやむを得なかったこの方法は、実は大変な無駄があることに気づき、現在の全くシンプルな方式に直しましたが、これによってフォームの修正等直ちに出来るようになり、飛躍的に効率化しました。
以上:504文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 桐・IT等 > 桐法律事務基本 > メニュー構造