仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 健康 > その他健康 >    

大久保直政先生主催第42回仙台座禅断食会参加第1日目

平成29年 3月11日:初稿
○平成29年3月10日午後5時30分から遠刈田温泉蔵王高原荘で開催されている宮城真向法体操会会長大久保直政先生主催第42回仙台座禅断食会に参加しています。この断食は、「野口法蔵師」が20数年にわたり指導してきた2泊3日の短期間の坐禅断食で、宮城県では平成17年に第1回を開催し,第7回目までは野口法蔵師が直接指導し,第8回目以降が大久保直政先生の指導で,第42回まで継続されています。

○第1日目3月10日(金)は、原則として「朝・昼食を自主断食で、水補給だけでご集合下さい」と指示されましたが、「初めての人は初日朝食をとってもよいです。(最終日の宿便取りの効果を高めるためにも、余程体力に自信がない場合を除いては、朝食抜きの7食断食に挑戦されることをお勧めします)」との指示もあり,私は,朝の豆乳1杯だけ飲んで参加しました。但し,午後になるとのどが渇いてたまらず,仙台駅発午後4時10分発蔵王行きバスの中でポカリスエット1本だけ飲んでしまいました。

○この座禅断食は,「おもいかね坐禅断食会」HPのトップページで詳しく紹介されていますが,大久保直政先生の方式も殆ど同じで、第1日目の日程は次の通りでした。
18時    自己紹介
19時    座禅1
20時    座禅2
21時    座禅3
21時20分 入浴・自由時間
22時    就寝


○座禅は,左ももの上に右足を乗せ、右かかとを腹に近づけ、右ももの上に左足を乗せる結跏趺坐が原則ですが,初心の内は左足のみを右ももに乗せる半跏趺坐で、1回に付き20分間行います。吸って吐く一呼吸を1回として100回数えて精神を集中するよう指示されましたが,慣れないうちは結構きつく、終わりの鐘がなるとホッとします。3月11日(土)2日目も朝6時30分の読経から始まり,ほぼ1時間毎に9回行います。これは、ホントに大変そうです(^^;)



以上:777文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 健康 > その他健康 > 大久保直政先生主催第42回仙台座禅断食会参加第1日目