仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 健康 > その他健康 >    

藤田保健衛生大学HP循環器疾患リスクチェックコーナー等紹介

平成28年 5月31日:初稿
○週刊ポスト平成28年6月10日号140頁に「10年以内に心筋梗塞・脳梗塞・脳卒中になる確率がわかる!」との見出し記事があり、表記「藤田保健衛生大学HP」「循環器疾患リスクチェックコーナー」が紹介されていました。気仙沼高校の1年先輩の有名人生島ヒロシ氏、経済アナリスト森永卓郎氏等のデータが掲載されており、早速、私も平成27年9月10日の仙台弁護士会検診結果データを入力して算出してみました。
その結果は、以下のとおりでまずまずの成績?で安心しました。



「国立がん研究センター社会と健康研究センター予防研究グループ」「脳卒中リスクチェック」と言うページも紹介されており、早速、同様にチェックしてみましたが、以下の通り、「同世代・同性で危険度が一番低いグループ」との判定で安心しました。





○平成28年は3月、4月と立て続けに親しい同僚弁護士・元弁護士が、いずれも60代後半とまだ若いのに、心臓血管破裂、心筋梗塞で亡くなられ、葬儀に参列し、大きなショックを受けました。同僚弁護士は前日まで普通に仕事をし、元弁護士は、旅行先の海外で亡くなられ、一見元気だった方の急逝で、よく言えばピンコロですが、周囲の喪失感たるや大変なものでした。私の場合、現時点での検査結果が良くても、生来の虚弱体質で、心身共に軟弱であることに変わりはなく、更にいっそう精進していかねばなりません。
以上:578文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 健康 > その他健康 > 藤田保健衛生大学HP循環器疾患リスクチェックコーナー等紹介