仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 健康 > 筋トレの話し >    

THE ZEN CLUB K&B GYM5回目-ようやく競技ベンチプレス90㎏成功

平成25年 7月24日:初稿
○「THE ZEN CLUB K&B GYMに入会-BP95㎏3回挙上に歓喜」に記載したとおり、平成25年3月9日、気仙沼小学・中学の同年同級生の齋藤高史さんが経営している利府町の「THE ZEN CLUB K&B GYM」入会し、これを齋藤高史さんのブログでも「小松亀一君が来ました。」として「当日は、ベンチプレスで、95キロを4回挙げました。(体重60キロ)5月5日のベンチプレス大会目指して頑張りましょう。」とご紹介頂きました。

○しかし、「ベンチプレスで、95キロを4回挙げました。(体重60キロ)」は誤りで、正確には「95キロを3回」で、「体重(58.5キロ)」ですと申告していますが、なかなか訂正頂けません。3回が4回は大したことはありませんが、体重1.5㎏の差は甚大です(^^;)。「THE ZEN CLUB K&B GYM」に入会1ヶ月後、平成25年4月6日(土)に100キロ挙上に成功したのは「大感激!平成25年4月6日40年ぶりにベンチプレス100㎏挙上」に記載したとおりです。

○この100㎏挙上で少し自信がついて、齋藤高史さんの勧めに従って平成25年5月5日、生まれて初めて宮城県ベンチプレス大会に出場したのは、「第36回宮城県ベンチプレス選手権大会デビュー戦」に記載したとおりです。この大会出場のため、「THE ZEN CLUB K&B GYM2回目-競技ベンチプレス指導受ける」記載の通り、平成25年4月13日、初めて競技ベンチプレスの正しい方法をご指導頂きました。

○競技ベンチプレスの正しい方法は、「両肩、両臀部がベンチ面に接触するように仰臥しなければならない。」のが基本中の基本で、その他も細かいルールがあり、「第36回宮城県ベンチプレス選手権大会参加申込」に、日本パワーリフティング協会HPの記事を引用・転載している通りです。

○齋藤高史さんに初めて競技ベンチプレスの正しい方法を教えて頂いた平成25年4月13日時点では、それまで連続10回挙上していた80㎏でさえ僅か1回挙げることも失敗の連続でした。私の場合、それまでバーベルを胸まで降ろして胸から挙げるとき尻を浮かせて両脚を踏ん張る癖がシッカリとついており、自然に尻が上がったからです。正式な方法である尻を浮かせない挙上だと、私の場合、両脚を踏ん張ることが出来なくなり、腕にも力が入りません。そのため「THE ZEN CLUB K&B GYM3回目-競技ベンチプレス指導2」記載の通り、正しい方法では90㎏も挙上出来ないことが判明しました。そこで大会では、慎重を期して70㎏からスタートして80㎏、85㎏の3回行い、85㎏までは何とか挙げることが出来ました。

○競技ベンチプレスの正しい方法では90㎏が壁になっていましたが、毎月1回はTHE ZEN CLUB K&B GYMに通って齋藤高史さんのご指導を受け続け、4月の1回目から数えて4回目のレッスンとなる平成25年7月23日午後、ようやく90㎏1回挙上に成功しました。「第36回宮城県ベンチプレス選手権大会出場後の筋トレ状況」記載の通り、尻をベンチ台にシッカリ付けての練習に励んできましたが、齋藤高史さんの4回目のレッスンでは、尻を上げないスタイルに少しずつ慣れてきていることを確認して頂きました。ようやく当面の壁であった90㎏挙上に成功したことを励みにさらに精進したいと思っております。

以上:1,405文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 健康 > 筋トレの話し > THE ZEN CLUB K&B GYM5回目-ようやく競技ベンチプレス90㎏成功