仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 健康 > 筋トレの話し >    

ベンチプレス記録伸び悩み腹回り気になる状況

平成24年 7月29日:初稿
○平成24年7月28日は、仙台市も33.8°と本年最高気温に上昇しました。早朝8時から9時半までテニスを行いましたが、立っているだけで汗だくになる状況でした。夕方、幾分暑さも和らいだかと思い、丸善へ向かうも、流石に徒歩で行く気力はなく、自転車で行きました。自転車でスピードを上げて走行すると、心なしやや涼しげな風を感じて気持ちの良いものでした。

Yahoo!天気・災害で宮城県の東部(仙台)の過去の天気7月の最高気温を見ると先週の7月21日は18°しかなかったところ、一週間後は34°と一気に16°もアップしたと記録されています。仙台も、夏本番に入り、暑いが続きそうです。この暑さの中、28日午後はツルカメフィットネススタジオで、久しぶりに40分ほどの私としては本格的筋トレに取り組みました。記録は以下の通りです。
BP=20*10,40*10,60*10,80*10,90*1,80*8.BD=20_10*10*3.PD=5_4P*10*3.(total:16set,40m)

○私の筋トレは、原則、月曜日から金曜日までは午前7時から8時の間に、月・金曜日脚部、火曜日背・上腕二頭、水曜胸一部、木曜肩・脹ら脛を原則30分12セットの予定を立てていますが、最近は15分6セット止まりが多く、また、土曜日胸・上腕三頭をベンチプレス中心に20セット60分を予定していますが、これも半分程度しか実行せず、少々ダレ気味です。土曜日は、毎月2回、ベンチプレス元世界チャンプAさんのパーソナルレッスンを受ける時は、予定通りこなしますが、1人で行う時は、半分程度で流すのが多くなります(^^;)。

○Aさんは、8月12日の宮城県ボディビル選手権に備えて追い込みトレーニング中で、7月は大会直前と言うこともあり、レッスンは休みにして貰いました。8月12日は、毎年恒例の大津の恩師墓参りを予定しており、ボディビル選手権は観戦できませんが、Aさんには是非宿願のミスター宮城を勝ち取って貰いたいと念願しております。

○私の方は、当面、ベンチプレス100㎏挙上が目的ですが、なかなか到達できません。80㎏10回連続挙上できれば100㎏は挙上できるはずですが、90㎏2回程度しか出来ず、この辺が私の限界に近いところかも知れません。しかし、これが限界だと諦めればそれでお終いです。何とか、最終目標の自己体重2倍の挙上をめざして、気楽にダラダラとやっていきます。

○ここ2,3箇月、お腹周りが、緩んできたのが気になっています。ウエスト74㎝の時に刻んだベルトを緩めず頑張っていますが、少々きつくなってきました。腹筋運動は、Aさんに教えて貰った両脚を椅子にかけ、起き上がりながら息を吐き尽くすまで吐くやり方が大変効果がありますが、この方法は、立ったまま行っても結構効果がありそうです。臍が背中につくような感じにお腹を凹ませて息を吐くと結構お腹の筋肉に効いている感じがします。

○たまたま丸善で筋肉博士石井直方氏の「一生使えるカラダのつくり方 ボディメンテナンスメソッド」を購入するとウエストシェイプアップのために考案されたという30秒ドローインの説明がありました。これは、上記の臍を背中に付けるようにお腹を凹ませてその姿勢を30秒間維持するとの単純な運動です。歩いているときやデスクワーク中、そして電車の中などいつでもどこでも気がついたときに出来るのが最大の魅力とのことです。
最近のお腹のタルミをこの30秒ドローインで克服すべく継続しようかと思っております。
以上:1,450文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 健康 > 筋トレの話し > ベンチプレス記録伸び悩み腹回り気になる状況