仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 健康 > 筋トレの話し >    

パワーリフティングベンチプレス挑戦意欲喚起される

平成21年 7月 9日:初稿
○当HPでは各コンテンツ毎にその末尾に投稿フォームを設けています。勿論、桐HPBが自動的に作成してくれ、私自身は投稿フォーム作成のための作業は全くしておりません。桐HPBのコンテンツ作成のためのフォームに所定データを流し込んだ後は、各コンテンツ全体作成のためにワンクリックするだけです。

○最近、この投稿フォームを利用しての投稿が増えてきました。平均すると週に2,3通は頂いています。その中には,大変嬉しい投稿もあります。最近のものでは、平成21年7月7日付の「筋トレ雑感-パワーリフティング界の凄い人たち」についての、次のAさんからの感想投稿フォームでした。
私めの事が乗っていてびっくりしました。今年は81歳、絶対に100キロを挙げるつもりです。9月の浜松に向けて励んでおります。

○ご本人のご了解もなく引用させて頂き,恐縮ですが、大感激した投稿であり、何とかお許しを頂きたくお願い申し上げます。実は、この投稿を頂く直前まで、ある介護施設での入所老人に対する虐待とも言える事案の相談を受けていました。詳しい内容は書けませんが、脳梗塞等のためまだ50代で身体が不自由になり、家族による介護が到底無理な状態となり、10年以上前から病院と介護施設に居る60代の方の問題です。

○この事案をお客様から詳しく説明を聞き,介護施設での看護記録等熟読し、その厳しさを実感し、兎に角、介護老人にはならないように健康には十分気をつけなければと思いを新たにしたときに、上記メールが入りました。片や60代で身体が不自由で自らの力での生存が出来ない状況になっている方も居れば、片やAさんのように81歳で100㎏を挙げると意欲に燃えている方もいらっしゃることに感激しました。

日本パワーリフティング協会平成20年全日本マスターズベンチプレス選手権大会の結果最高齢の方がAさんで平成20年9月22日80歳の時点で102.5㎏の挑戦するも,おそらく惜しくも失敗し、95㎏の成績でした。81歳になった現在100㎏成功を目指してトレーニングに励んでおられるとのことで、その意欲に大感激でした。

パワーリフティングとは、スクワット,ベンチプレス,デッドリフトの3種目で重量を競い合いそのトータル重量で順位を決定するものです。腰痛持ちの私は、腰に大きな負担のかかるスクワットとデッドリフトは挑戦できません。しかし、ベンチプレスだけの大会もありますので、Aさんから受けた刺激で、60歳初エントリーを目指して頑張ろうかなんて、妄想が湧いてきました(^^)。

○私の体重は現在57~58㎏なので60㎏級に属します。平成20年の大会では60㎏級60歳以上の参加者の成績は、60歳で139㎏、65歳で115㎏、66歳で95㎏なので、60歳では110㎏以上は挙げないと恥ずかしくて参加できない感じですが、Aさんの投稿で、夢は大きく持って頑張ろうかなんて気になっています。何か刺激されると直ぐその気になる私の、この思いつきの妄想がいつまで続くかが問題ですが(^^;)。
以上:1,251文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 健康 > 筋トレの話し > パワーリフティングベンチプレス挑戦意欲喚起される