仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 健康 > メタボの話し >    

嗚呼!メタボ症候群か-シャープになったけれども

平成20年11月29日:初稿
○平成19年10月がん・生活習慣病健診でメタボ症候群を指摘され、同年11月末には血圧詳細検査の結果、血圧降下剤を処方され、驚愕し、食事制限を中心とした節制に励み、1年後の平成20年11月には、体重66~67㎏から59~60㎏、ウエスト86㎝から76㎝、体脂肪率26%から18%、総コレステロール値225から185,中性脂肪値85から43、LDLコレステロール(悪玉)値158から114と数値的には大幅に改善されました。

○この間私が行った節制は、食事量を2~3割減らし、食事内容も兎にも角にも野菜中心・野菜優先に変え、結構多く取っていた間食をほぼ完全に止め、毎朝の真向法を中心としたトレーニング時間を10数分から20数分に増やして筋トレを加え、平成20年9月からはゴールドジム仙台土日会員となり、土日は1時間程度筋トレに励んでいることです。

○体重で7㎏、ウエストで10㎝減らしたことで、顔つきもふっくらとしていた頬がこけてへっこみ、平成20年11月27日4年ぶりに訪れたお客様が私を見るなり、随分痩せて別人かと思いました、病気じゃないかと心配したと言われた程です。

○この程度の言われ方は良い方で、先日、数ヶ月ぶりに訪れてお客様には、「先生、随分シャープになりましたね。」と言われて良い気分になったのですが、次の言葉にガックリきました。「しかし、シワっぽくなりましたね。随分、シワが増えましたね。笑うとしわくちゃですよ。」と「しわっぽい、しわっぽい」と何度も繰り返します。

○余り「しわっぽい」と繰り返されるので気になってその後鏡で我が顔をじっくり見ると目尻のしわが深くなり,更に笑うと頬に縦のしわが数本増えており、確かに「しわっぽい」顔になっており、まだ孫もいないのに爺くさい顔になっています。メタボを解消し若々しさを取り戻そうと涙ぐましい努力を続けているのですが、見た目の老化は容赦なく進んでいます。

○更に数日前ガックリ来ることがありました。現在63歳のお客様が5,6年ぶり60歳になる弟さんを連れてその事件依頼に訪れました。その弟さん、60歳になると言うのに髪が分厚く黒々として、到底60歳には見えず、思わずその髪は本物ですかと聞いてしまいました(^^;)。

○弟さん、余裕の表情で笑いながら、本物に間違いありませんと答えます。その63歳のお兄さんも弟さん程ではありませんが、髪が厚く、お兄さんも髪が厚いですねと言うと,そのお兄さん、私の頭をしげしげと見て「しかし、先生は、随分髪が薄くなりましたね。」と気にしていることをズバリ冷酷に言い放ちました。

「札幌日弁連業革シンポに集まった黒髪弁護士達」に記載した「無理はしないで神の定めた宿命に従い、白くなろうが薄くなろうが気にせず、自然体でいこう」と懸命に言い聞かせています(^^;)。
以上:1,158文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 健康 > メタボの話し > 嗚呼!メタボ症候群か-シャープになったけれども