仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 健康 > その他健康 >    

毛細血管の役割と規模

平成19年 7月26日:初稿
○平成19年7月25日、ツルカメスタジオでヨガ教室があり、ヨガ終了後、佐藤先生の○○歳誕生日後夜祭を近くの中華レストランで行いました。その中でさすが佐藤先生のお顔は血色が良く、長年ヨガを行っているため毛細血管隅々まで血流が行き渡っているのではとの話になりました。

○「『人体解剖ビジュアル―からだの仕組みと病気』紹介」に記載したとおり、人間の身体は、大きさ10~30μm(1μmは0.001mm)の約200種類で60兆個の細胞で構成されています。体重の7%相当の血液があり、この血液が動脈、静脈と更に無数に枝分かれし組織に網の目のようにはりめぐらされた直径5~10μmの毛細血管に流れます。そして毛細血管の壁の細胞のすきまを通して、血管内の血液中と組織間で、栄養素、酸素、二酸化炭素、老廃物(ろうはいぶつ)などの物質交換が行われています。

○この毛細血管をすべてつなぎ合わせた長さは、平均人で10万㎞にも及ぶとのことで、地球を2周半する距離です。たしか「おもいッきりテレビ」だったと記憶していますが、この10万㎞にも及ぶ毛細血管が正常に機能している割合についての報告があり、その割合の余りの小ささに驚いたことがあります。

○その割合について、確か5%程度しかないとの報告だったような記憶ですが、その正確さについて自信がなく、ネットで「毛細血管」について検索して調べてみたのですが、この正常機能割合についての、解説記述を確認することは出来ませんでした。これについてご存じの方が居たらご教示頂けると有り難いところです。

ダイエッター主婦の事件簿によると、
毛細血管は 全身60兆個の細胞へ酸素や栄養を供給し
老廃物を回収する人間の身体に約1500億本。

の記述があります。人間の一般的毛細血管の長さは10万㎞(1億m)で本数は1500億本となります。

○更に
毛細血管はあるのに血液が流れていない『スケスケ血管』の人が多かった。」とあり、
<スケスケ血管の原因は?>
犯人は「スフィンクター(前毛細血管括約筋、英文はprecapillary sphincters)」毛細血管の出入り口にあるコイル状の筋肉。
拡張・収縮を繰り返して血流を流したり止めたりする。
気温が低いと中心部分の体温を保つため スフィンクターが収縮し無駄な血流を止める。
スケスケ血管の人はスフィンクターが収縮状態のままで 毛細血管の血流が低下する。

との記述がありました。

○スフィンクター(前毛細血管括約筋)については、「新科学と健康と雑学: 毛細血管の異常で体が危ない!!」の記事が参考になりました。
以上:1,066文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 健康 > その他健康 > 毛細血管の役割と規模