仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 事務所 > 事務所旅行記録(H26~H29) >    

平成29年シンガポール事務所旅行無事終了

平成29年12月 2日(土):初稿
○平成29年シンガポール事務所旅行は、11月25日仙台を出発し、先ずロイヤルパークパークホテル羽田に前泊し、26日午前午前8時50分発SQ631便で羽田空港を発ち、午後3時前後にシンガポールチャンギ空港に到着し、パン・パシフィック・シンガポールにチェックインし、同ホテルに4泊し、30日午後3時30分頃出発SQ634便でシンガポールチャンギ空港を発ち、同日午後9時30分頃羽田空港に到着し、ホテル東横インⅡに後泊し、12月1日仙台に帰り、前泊・後泊を含めて6泊8日の旅行は、無事、全行程終了しました。

○シンガポールは、平成2,3年頃訪れて以来、26,7年ぶり2回目の訪問でしたが、1回目訪問時より、遙かに発展し、外国人観光客で賑わっているとの印象でした。最も期待していた動物園ナイトサファリが全くの期待外れで終わった以外は、大変、満足の旅行でした。4連泊したパン・パシフィック・シンガポールがまずまずの良いホテルだったことが好印象を残しました。

○パン・パシフィック・シンガポールは朝食付きでしたが、朝食ブッフェ会場は、大変広く、メニューも日本食コーナー始め、大変、豊富でした。4回朝食を取りましたが、4回利用してもどこにどの食材があるか、全部は判りませんでした。デジカメに収めようとしましたが、余りに広く種類も多すぎて止めました。マレーシアのマラッカへ出国・帰国した3日目の夜はパン・パシフィック・シンガポールの中華料理店で夕食を取りました。日本円7000~8000円のコースディナーを取りましたが、これが大変な美味でした。中華料理は、世界中どこで味わっても美味です。

○シンガポールの気候は、日本の真夏並と聞いていましたが、行ってみると確かに暑いですが、日本のような蒸し暑さではなく、日本の真夏よりはズッと過ごしやすいと感じました。夜になると爽やかな風が吹いて快適に感じるときもありました。また、観光名所には、日本語説明文も多く、日本人観光には便利でした。しかし、観光客は、西洋人が多く意外に日本人は少ないと感じました。

○往復シンガポール航空機利用でしたが、スチュワーデスは綺麗な日本人で大変感じよく親切に対応して頂きました。航空機にはWifi表示があり、初めて3時間12シンガポールドル(1000円程度)コースを利用してみました。残念ながらUSENスピードテストでは最大0.08M程度しか出ず、大変、低速度で、TeamViewerで事務所サーバーにアクセスしても、しばしば、通信が切断され、当然、入力反応も遅くて、実務使用にはちと厳しいものでした。しかし、ネット見分はなんとか耐えられるものでした。

○ホテルでのネット環境は、無料Wifi利用で、USENスピードテスト最大6M程度あり、全く問題なく使用できるものでした。折角、骨休みに海外旅行に来てるのにネット経由で事務所データにアクセスするなんて、バカじゃないかとの意見もありそうです。常にデータに触れていないと気の済まない私には、ネット環境遮断が強烈なストレスになります。帰りは飛行機からネット経由で事務所留守事務員に指示を出しております。この性分はどうしようもありません(^^;)。

以上:1,313文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 事務所 > 事務所旅行記録(H26~H29) > 平成29年シンガポール事務所旅行無事終了