仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 事務所 > 事務所旅行記録(H26~H29) >    

平成29年春季スキー合宿第2日目-フラメンコギター練習とストレッチ運動

平成29年 4月 2日:初稿
○平成29年4月1日(土)はスキーのないスキー合宿2日目でした。2日目から当事務所初代勤務弁護士の菅原健弁護士が奥様と3歳長男・1歳長女の一家4人が加わり、大人11名、幼児3名の14名となりました。

○私は、いつものように午前5時前には起床し、HP作りをして、午前7時からモーニングビュッフェを摂り、食後は、フラメンコギターの練習をしては,ホテル内散策等をしてでゆったりと過ごしました。前夜の二次会で、筆頭事務員から現在凝っているという筋膜リリース体操の内壁の一部を教えて貰いました。

○そのうちの、壁の前に横たわり、臀部を壁に付けて、壁に向かって脚を上げて開く又割補助運動を繰り返しやってみました。これは自分の脚の重みで股関節が自然に開くもので、又割り補助運動としては有効です。私は、真向法中心のストレッチ運動継続で、下半身の柔軟性は、相当あると思っておりました。しかし、前夜二次会で、ストレッチ運動談義となり、私は、上半身特に肩と両腕の柔軟性に欠けることが判明しました(^^;)。

○そこで今後は、肩部・両腕部等上半身のストレッチの必要性も感じて、自分なりのストレッチ運動を試み、さらに腕立て伏せなどの軽い筋トレも行いながらゆるりと過ごしました。保養地に来てまで、ストレッチ運動や筋トレまでやらないと気が済まないのは、我ながらホントに貧乏性だなと実感します。

○午前11時30分頃、ホテルと渡り廊下で隣接するスキーセンターに行ってみました。10数年前は、3月末に至っても、スキーセンターはスキー客で混雑し、ごった返しているという感じでしたが、ここ数年は、スキー客が激減しているようで、閑散とした感じでした。我々も殆どスキー客ではなくなりましたが、スキー客ではない一般客を如何に取り込むかが今後の課題だろうと感じました。

○当事務所では、既に20年ほど春・夏の事務所旅行地としてホテル安比グランドを定宿にしていますが、その間、経営者は3代変わっており、担当者も入れ替わり、現在は初代から数えて5人目くらいになっています。ホテル安比グランドを定宿としているのは、なんと言っても料理の美味しさで、この点は、20年間、全く変わりません。

以下、2日目の和食です。いつも食べ過ぎてしまい、仙台に帰ってから食事節制に努めなければなりません。


1.先附蛍烏賊酢味噌掛けから始まり、前菜鮟肝ポン酢等に、お作り鮪・牡丹海老等が並んでいます  
    


2.海鮮釜飯、これは火を入れて30分程蒸してから食べますが、これだけでお腹いっぱいになります  
    


3.吸い物、安比プライムポークの蒸籠蒸し等が続きます  
    


4.ふのりの味噌汁に、サービスとして釜飯につける筋子等が加わり、最後は安比アイスとぜんざい風へっちょこ団子です、  
    


5.最後は参加者全員で記念撮影  
   
以上:1,171文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 事務所 > 事務所旅行記録(H26~H29) > 平成29年春季スキー合宿第2日目-フラメンコギター練習とストレッチ運動