仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 事務所 > 事務所旅行記録(H26~H29) >    

平成27年夏季テニス合宿第3日目-午前中は業務に励む

平成27年 8月31日:初稿
○平成27年夏季テニス合宿は、平成27年8月30日(日)に無事終了しました。1日目、2日目と雨も降らず、衰えを痛感するも、タップリテニスを楽しむことが出来ました。3日目は、流石に、どなたもテニスに挑む方がおらず、チェックアウト時刻までゆったりと過ごされました。当事務所のホテル安比グランド利用は20年近くに及ぶ常連のため午後1時までチェックアウト時刻をサービスして頂いています。

○他の参加参加者は、3日目は部屋でゆったりと過ごしていましたが、私と勤務弁護士だけは、私の宿泊部屋のリビングルームを、ノートPC、お客様用ディスプレイ、携帯用プリンターを設置して、臨時事務室に変更して、午前10時から12時近くまで、業務に及びました。青森県某市の交通事故事件依頼者の方と付き添いの方、2名が臨時事務室を訪れ、裁判の打合せをしたからです。

○「赤坂エクセルホテル東急ジュニアスイートルーム臨時執務室紹介」で出張先ホテルでの臨時執務室の状況を紹介していますが、ホテル安比グランドでも同様の臨時執務室としました。青森県のお客様が仙台まで来るには、車で3時間以上かかりますが、岩手県の安比高原であれば、半分以下の時間で来所出来るので、お客様の便宜を考えて、安比高原を臨時執務室としました。

ホテル安比グランド臨時執務室での打合せ業務終了後、午後0時30分頃、チェックアウトを済ませて、仙台に向かいましたが、午後3時までに仙台に戻ると、午後4時30分出発の新幹線で、続けて出張業務です。流石に、継続しての出張は疲れを感じ、もう若くはないのでから、このような無理な日程は組むべきではないと反省しました。

○3日間のテニス合宿で感じたのは、やはりテニスは、少なくとも週1回は定期的におこなうべきと言うことでした。筋トレは、月曜日から土曜日まで毎朝20~30分程度、身体のパーツ毎に分けて、満遍なく行っていたつもりでしたが、久しぶりの集中テニス後は、特に足腰が結構疲れて、少々痛みも残ったからです。テニスで使う筋肉部位は、臨機応変に走り、止まる全身運動であり、筋トレで使う筋肉部位は、テニスに比較すると限定されていることを痛感しました。

○平成27年4月からは事情があって土曜日のテニスに参加できなくなり、日曜日もテニスも出たり出なかったりで、従前に比べると練習量が相当少なくなっていました。テニス能力は、年齢と共に衰えるのは必然です。少しでも衰えを食い止めるには、満遍なく継続する練習しかありません。身体は使わなくなると衰えるという当たり前のことをシッカリと自覚して、筋トレ・ストレッチ運動だけでなく、テニスも練習を継続すべきと思ったのが、今回のテニス合宿の成果でした。
以上:1,116文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 事務所 > 事務所旅行記録(H26~H29) > 平成27年夏季テニス合宿第3日目-午前中は業務に励む