仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 事務所 > 事務所旅行記録(H26~H29) >    

平成26年事務所旅行ベトナム・カンボジア-ハロン湾等

平成26年12月 3日:初稿
○「平成26年事務所旅行ベトナム・カンボジア第1日目スタート」の続きで、平成26年12月2日は、事務所旅行の実質第一日目でした。最初に宿泊したホテル「ノボテルハロンベイ」は、大変、心地よいホテルで大満足でしたが、別コンテンツで紹介します。
日本旅行の案内書によると、実質第一日目は、「午前世界遺産ハロン湾ゆったり6時間クルーズ、ティートップ島展望台からハロン湾大パノラマ眺望、スンソット洞窟で幻想的ライトアップ鑑賞、昼食は船上で海鮮料理」とあります。

○あいにくの小雨模様でしたが、我々が見学中は、何とか、雨も上がり、1969島も点在する世界遺産ハロン湾とスンソット洞窟の雄大で幻想的な景色をタップリと堪能できました。写真は一日で400枚近く撮りましたが、その中から選んだものを以下に掲載します。徐々に写真説明を加えていきます。

1.ホテル「ノボテルハロンベイ」の朝食会場、種類も豊富で味も良く、朝食もタップリ取りました、帰国後の減量が大変です(^^;)
    

2.ホテル「ノボテルハロンベイ」の朝食会場脇のテラスとホテル内ロビー等、あいにくの小雨模様が恨めしいところです
    

3.日本語通訳のズンさん、我が旅行団6名の専用車でハロン湾に向かいます、途中、相当数のホテル群を見ました
    

4.我々旅行団の専用船、ランチクルーズと聞き、豪華客船を予想していたら、12名程度で満杯になる実にこぢんまりとした可愛い船でした(^^;)
    

5.船内で記念撮影、船尾に回ると洗濯物が干してありました
    

6.出発を待ちます、桟橋には多くの船が停泊しています、せめて3枚目の写真程度の船を予想していたのですが
    

7.いよいよ出航です、あいにくの小雨模様の中、写真ではなかなか判りませんが、島々が連なる様は壮観で、且つ、次第に陰影が薄くなる状況は、水彩画のようです
     

8.二羽の鶏島?に近づきます、島々は、見る角度によって色々形を変えます
    

9.なにやら小舟が近づいてくると、ランチ用に採ったばかりのカニ、シャコ、ホタテ等を販売しているとのこと、シャコ一匹5ドルと結構高価です
    

10.昼食前にスンソット洞窟の鍾乳洞探索出発です、幸い、雨が上がっています
    

11.スンソット洞窟入り口まで約300段の階段を上らなければなりません、途中、休憩を入れて登ります
    

12.スンソット洞窟内進入、洞窟内鍾乳洞は、カラッと乾いて、しずくがしたたり落ちるイメージが全くありません、自然の造形物の神秘さに息をのみます
    

13.色々な形の岩が林立しています、一番目の写真の岩は、何に見えるでしょうか
    

14.スンソット洞窟探索を終えて、階段を下ります、途中物売り船が待っています
    

15.ランチクルーズの開始、新鮮な海産物を堪能できました
    
以上:1,176文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 事務所 > 事務所旅行記録(H26~H29) > 平成26年事務所旅行ベトナム・カンボジア-ハロン湾等