仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 事務所 > 事務所旅行記録(H22~H25) >    

平成24年事務所旅行サンフランシスコ・ヨセミテ予告

平成24年10月 7日:初稿
○当事務所では、昭和62年頃から秋に事務所旅行をしてきましたが、事務所旅行開始後、数年間は、気の合う弁護士同士の複数事務所での1,2泊程度の旅行でした。複数事務所での事務所旅行は数回実施しましたが、行き先の好みが合わなくなる等で実施しなくなり、2,3年後の平成8年、私の弁護士登録17年目で初めて海外旅行として3泊程度の香港旅行を実現しました。

○平成8年は私が45歳になった年で、売上も右肩上がりの最中で一定の売上げ目標達成が明らかになったので、事務所初の海外旅行となりました。その後は、事務所単独で、平成9年長崎、平成10年箱根(飛鳥乗船含む)、平成11年宮崎(私は喪中で事務員のみ)、平成12年韓国、平成13年東京ディズニーから大阪USJ、平成14年秋保、平成15年屋久島、平成16年岩手と事務所内だけで2,3泊で実施し、平成17年ハワイから本格的海外旅行が始まり、4乃至6泊で平成18年ケアンズ、平成19年ラスベガス、平成20年スペイン、平成21年イタリア、平成22年エジプトと実施してきました。

○この毎日更新のHPが始まったのが平成16年8月1日で事務所旅行の記録も残してきましたが、事務所旅行記録第1号が平成16年12月の「事務所旅行-けんじワールド」です。事務所初の本格的海外旅行となった平成17年のハワイ旅行は「事務所ハワイ旅行出発と到着1日目」から始まり7コンテンツ記録を残しています。このハワイ事務所旅行から、桐師匠【多遊】さん他2名の常連参加者が同行するようになりました。

○その後、平成18年ケアンズ、平成19年ラスベガス、平成20年スペイン、平成21年イタリア、平成22年エジプトとズッと事務所旅行記録をこのHPに残してきましたが、桐HPBの特に画像処理機能の強化・発展の軌跡が良く判ります。海外旅行だけでなく国内旅行も、旅行と言えば行く先々でのスナップショットであり、これをHPコンテンツに掲載する方法ですが、平成19年以前は、殆ど手作りで相当な時間をかけ苦労して掲載してきました。

○このHPへの画像掲載についての苦労を桐師匠【多遊】さんに話して、如何に合理的・省力的に掲載するかを検討して頂き平成20年スペイン旅行の前に桐HPB画像処理フォームを完成して頂きました。この画像処理フォームが出来てからはHPへの画像掲載が飛躍的に簡単にできるようになり、平成20年スペイン旅行からの記録は画像をふんだんに使った記録に変わりました。

○旅行記録はやはり画像がないと面白くなく、また、その臨場感も伝わりません。画像も小さいものだけでは迫力がなく、やはり、800×600程度の大きさは必要です。かといってこの大きさをそのまま貼り付けたのでは場所を取りすぎて不便で、縮小版を貼り付け、見たいものだけ拡大してみる機能も必須で、桐HPB画像処理フォームはこれらの縮小・拡大版貼付も簡単にできます。

○このスペイン旅行の平成20年が当事務所売上のピークでその後、下降線をたどり、平成23年東日本大震災発生の年は売上大激減となり、海外旅行どころではなくなりました。平成24年は平成23年に比較すれば売上は回復基調にありますが、平成20年ピーク時には到底及びません。顧問会社が10数社で安定顧問料収入の少ない当事務所は、毎月の売上が読めず、大震災以降は、毎月給料を支払うと、ああ、なんとか今月は給料を支払えたと,安堵の息をつき、来月はどうなるだろうと不安感を持つ状態が継続しています(^^;)。

○そんな状態でも無理して海外旅行を実施するのは、何と言っても事務員達スタッフの頑張りに応えること、また、この旅行を楽しみにしている桐師匠【多遊】さん始め常連の方々の思いに応えるためです。無理して実現し,自分自身を追い詰め、業務、特に交通事故事件等腕力の必要な事件に必死で立ち向かう気力を養ってこようと思っています。
以上:1,596文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 事務所 > 事務所旅行記録(H22~H25) > 平成24年事務所旅行サンフランシスコ・ヨセミテ予告