仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 事務所 > 事務所案内・行事等 >    

事務所大幅改装中

平成22年 5月 2日:初稿
○当事務所は、14階建てマンションの7階部分の701(20坪),702・703号(29坪)の3室合計49坪を大家さんの株式会社鶴亀企画から賃借して使用しています。元々居住用マンションでしたが平成6年に株式会社鶴亀企画で702・703号室続きであったものを購入し、703号室は「ツルカメスタジオ作製記-防音工事等」記載の通り、防音工事をして音楽スタジオとしても使える様の改造工事をして日中は打ち合わせのための会議室に使用してきました。

○その平成6年の改造工事では702号室は2室に分かれていたものを仕切り壁を取り、ワンルームとして事務室として使用してきましたが、株式会社鶴亀企画において平成9年に隣の701号室を購入し、理事会の承認を受けて702号室との間の共有壁の一部を開けて701,702・703号室の続きの3部屋として、真ん中の702号室を事務室、両脇の701,703号室を打合せ室として使用してきました。

○玄関は702号室にあるためお客様は、701号室の打合せ室に行くときは、702号室の事務室を通らなければならず、またお客様に701号室の打合せ室から703号室に移動して頂くときも702号室の事務室を通らなければならないことが大変不便に感じてきました。

○そこで事務室を702号室から701号室に移し、702・703号室は打ち合わせ専用室として使用することが出来るように大家さんの株式会社鶴亀企画にお願いし、この平成22年の連休を利用して工事することになりました。701号室は20坪の居住スペースであったため、台所や風呂等居住設備一式がついています。しかし、事務所打合せ室として使用してきたため、これまで殆ど利用せず,いわばデッドスペースになっていました。

○そこでこれらの住居設備を撤去し、有効スペースを増やし、そこに事務室を移し、701号室は事務室専用部屋、702・703号室は打ち合わせ専用室とするのが今回の工事の目的です。平成22年4月24日(土)から、主に土日とこれに続くゴールデンウィークを利用しての工事ですが、701号室の風呂部分は前所有者が広い頑健なものに改造しており、そのコンクリート部分撤去など予想外の難工事になっております。

○今回の工事業者はIT設備に詳しく、全室へのランケーブル・AVケーブル・電話回線ケーブル等の配線、ハブ・コンセント配置等を詳しく検討してその利用をしやすく配慮して頂いてITインフラ強化を図り、改造工事によって一層IT利用強化を図ろうと思っております。工事完成予定は平成22年5月3日で、工事のための書籍を初めとする各種備品の移動と整理・整頓作業が膨大で、このゴールデンウィークは工事と完成後の整理整頓作業に終始するため全く休みが取れません。しかし、工事完成後の利用が楽しみなところです。
以上:1,162文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 事務所 > 事務所案内・行事等 > 事務所大幅改装中