仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 事務所 > その他事務所 >    

平成21年大晦日雑感

平成21年12月31日:初稿
○平成21年も本日で終わりですが、平成16年以来一日も欠かさず記載し続けているこの更新情報の大晦日記載は、殆どが
ホーム>事務所>その他事務所>「大晦日雑感」
となっていますので、平成21年もこの例にならって平成21年大晦日雑感とします。

「平成21年仕事納めと恒例忘年会等雑感」記載の通り、平成21年業務面は、前年比新受年間受任事件数で約26%、売上で約20%いずれも減少し、弁護士数大幅増加、多重債務等事件数減少傾向からすれば、平成22年以降は,一層、厳しい状況になることが予想されます。兎に角、ご依頼頂いた事件は、誠実を旨として、迅速的確サービスに努めたいと思っております。

○平成21年健康面は、特に大きな変動、問題等はありませんでしたが、平成20年に比較すると、がん検診センターでの検査結果数値が若干悪くなっており、「とにもかくにも野菜中心・野菜優先」の食事節制に努め、58㎏前後の体重維持に努めます。但し、学生時代からの過敏性大腸症候群による下痢は、平成15年10月開始真向法のお陰で相当程度改善されましたが、お腹が張ってガスが溜まりやすい状況は変わらず、この点が強く気になっているところです。

○実は平成21年秋に仙台弁護士会会員で私と同じ58歳の方が大腸がんで死去され呆然としました。越年に当たり改めて心よりご冥福をお祈り申し上げます。私は毎年便潜血検査は受けていますが、この検査では「早期がんの半分をみつけることはできません。」とのことです。そこで上記の通り大腸の問題が強く気になっているところから、念のため新年早々大腸内視鏡検査を受けることにしました。その結果如何によってはさらなる健康維持のための精進が必要となることを覚悟しております。

○趣味面では、プロの先生について毎月1回フラメンコギターレッスンを受けるほどにやる気になっており、これを継続していますが、テニスがマンネリ化しており、新年は何か目標を決めての練習もしたいと思っております。

○当HP平成17~21年5年間の各分野毎記事数変遷は、以下の通りでした。
 平成21年は、交通事故の記事が相当増えましたが、現在、21件の難しい事件を抱えており、一層交通事故事件の研鑽に励み、有益な情報提供を継続したいと思っております。

分類     H17  H18  H19  H20  H21
事務所    34  13  24  27  40
桐・IT等   53  59  49  38  22
趣味     27  43  60  63  64
健康     50  27  26  51  35
九士会・RU   4   3   2   1   2
鶴亀通信    0   3   0   0   0
弁護士等   90  37  72  63  94
交通事故   12  72  16  19  73
男女問題   38  49  45  41  15
債務整理   12  11  14   3   3
知財法等   72   5   2   0   0
相続家族    6  28  16  19  11
貸借売買等  22   5  16  24   2
法律その他  26  17  26  28  34

以上:1,320文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 事務所 > その他事務所 > 平成21年大晦日雑感