仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 事務所 > 事務所旅行記録(H16~H21) >    

ケアンズ事務所旅行感想

平成18年12月12日:初稿
○今回は前後の機中泊2泊に中間のホテルヒルトンケアンズ泊3泊の3泊5日間の旅行でしたが、3泊中は1日目ケアンズ郊外自然、2日目はグレートバリアリーフ、3日目は熱帯雨林地帯とキュランダ等の各散策がビッシリと詰まり、結構、忙しい旅行でした。

○昨年のハワイは、前2泊がハワイ島、後2泊がオアフ島で日程は今回よりゆったりしており、時間的余裕もあったように思います。今回は予定がビッシリ詰まっているもので最終日に2,3時間おみやげ買い時間が取れましたが、組み込まれたスケジュールではない自分の時間としての休暇が不足していました。

○当事務所は、春夏の各2泊の安比合宿、秋乃至冬の4泊程度の事務所旅行が最近10年程の恒例行事となっており、この行事実現のために私と事務局一体となって仕事に励んでおります。春夏の安比合宿は、スキーとテニスを思い思いに楽しむもので殆どスケジュールもありません。

○秋乃至冬の事務所旅行も、南国の田舎の島でスケジュールに追われずゆったりと時間の流れを楽しむと言うのも良いかなとも思った次第です。しかしどんな旅行にもパソコンセット一式を持ち込み、事務所にいるときと同様にネットに接続しないと気が落ち着かない私の性格では無理かも知れません。

○これまで余り外国旅行の経験のない私は、中国、アメリカ東海岸、スペイン、イタリア、地中海、ニュージーランド、アフリカ等まだまだ行きたい国が山のようにあります。少しでも外国旅行を実現すべく、一層仕事にも精進すべしと思った次第です。
以上:632文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 事務所 > 事務所旅行記録(H16~H21) > ケアンズ事務所旅行感想