仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 事務所 > 事務所旅行記録(H16~H21) >    

事務所旅行3日目ーいよいよグレートバリアリーフ

平成18年12月10日:初稿
○平成18年秋季事務所旅行開始3日目は、いよいよメインイベントの「サンラバーで行くグレートバリアリーフ」です。グレートバリアリーフは、オーストラリアの北東、クイーンズランド州の沿岸にある世界遺産に指定された総延長2600kmに及ぶ世界最大の珊瑚礁です。

○サンラバー号に乗船し、1時間30分程かけてグレートバリアリーフのボンツーンと言う大型の浮き桟橋のような場所に行って4時間30分程停泊し、体験ダイビング、シーウォーカー、シュノーケリング、半潜水艦乗船による海底散策等楽しみました。

○今時珍しいカナヅチの私もライフジャケットを着用してシュノーケリングを楽しみ魚の群れと一緒に泳ぐ楽しさを満喫しました。35㎏ものヘルメットをかぶってのシーウォーカー(水中散策)は、これから始まるのかと思ってたら、終了という短時間にガッカリしましたが、話の種に3枚も水中散策中の写真を買って来ました。

○夜はダンディーズと言うレストランでワニ、カンガルー等ご当地素材の料理を楽しみましたが、量の多いのにはビックリしました。日本の感覚で注文すると到底食べきれません。2人で1人前注文すれば十分です。店員さん達のサービス精神の旺盛さにも感心しました。

以下、取り敢えず写真です。

    

    

    

    
以上:537文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 事務所 > 事務所旅行記録(H16~H21) > 事務所旅行3日目ーいよいよグレートバリアリーフ