仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 事務所 > 事務所旅行記録(H16~H21) >    

ホノルルのディナークルーズ

平成17年11月 8日:初稿
○ハワイの後半2日間は、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジのレインボータワー宿泊です。午前中にハワイ島ののどかなコナ空港からオアフ島の大きなホノルル空港に移動です。空港内では英語のアナウンスの後に日本語でもアナウンスがあり、日本人客の多さを実感しました。

○ホノルル空港からホノルル市内のアロハタワーに移動して意外に味付けが良いハワイ料理の昼食を取りましたが、一部のメンバーの注文料理がなかなか来なかったためホテル直行バスに乗り遅れ、且つ、翌日午前に予定していたホノルルダウンタウン見学ツアーも締切後で利用できないことになりました。

○ホテル直行バスに乗れなかったため普通のバスでホテルに向かうもヒルトン・ハワイアン・ビレッジから遠く離れた停留所で降りてしまい、ホテルが判らず苦労し、徒歩30分もかけてようやくホテルに辿り着きました。

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジでは、残念ながらスイートルームのサービスはなく、女子4名も2名ずつ普通の部屋での宿泊でした。部屋の広さはまずまずでしたが、バスタブが狭いのにガッカリしました。ここでも固定式シャワーの不便さも相変わらずで、部屋にはスリッパ、歯ブラシが置いてません。

○ホテル到着が大幅に遅れたため休むいとまもなく3日目夜に予定していたハワイアンショー付きディナークルーズに出発です。ディナークルーズでは、ホノルル湾から臨むワイキキ浜辺のホテル群は壮観で、又水平線の彼方に夕日が落ちる様は最高で、又ハワイアンショーマン達のサービス精神旺盛なのには感心し、ショーの模様はバッチリソニー製DSC-MでMPEG4ファイルに記録しました。

   

○ディナークルーズを堪能した後、ホテルに戻って、全員で最終日の計画を建てました。最終日は結局旅行会社のスケジュールは全くなくなり、全て自由行動です。グループの比較的若いメンバーはショッピング、中高年メンバーは同行のS氏の強い勧めで朝5時起きでダイヤモンドヘッドの日の出を見て、その後ショッピングに加わることになりました。
このダイヤモンドヘッド行きが今回最高に楽しい想い出となります。
以上:871文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 事務所 > 事務所旅行記録(H16~H21) > ホノルルのディナークルーズ