仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 事務所 > ロースクール日記 >    

H16- 6-24実務刑事法・民法発展演習

平成16年 6月24日:初稿 平成17年 1月 8日:更新
 今日は1~4限まであった。疲れた。

 明日の実務民事法の予習をして、30日までの憲法のレポートの資料をインターネットで探したりしていたらあっというまに23時を過ぎていた。実務刑事法では、1限目の授業が私の班が担当で、因果関係に関する判例が扱われた。常々感じていたが、刑法の分野では、学説と実務の差は激しい。

 今日も、成瀬先生と藤宗先生で、全く意見が異なっていた。ただ、刑法学者の理論は教科書等を読めば知ることができるが、実務家の意見はなかなか拝聴する機会がなかったので、実に面白かった。

 刑法学者があーでもない、こーでもない、と頭を抱えて考えていることを、藤宗先生はバッサリ実務のやり方で斬る。その裏側に理論が見えないと首をかしげることもあるが、あまり複雑に議論されすぎている分野に対する、明確な考え方は好感が持てた。

以上:359文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 事務所 > ロースクール日記 > H16- 6-24実務刑事法・民法発展演習