仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 法律その他 > 医療過誤 >    

肩甲難産医療過誤訴訟事件判例

法律その他無料相談ご希望の方は、「法律その他相談フォーム」に記入してお申込み下さい。
平成16年 8月 2日:初稿 平成17年 5月15日:更新
肩甲難産で腕の神経に異常を来した医療過誤損害賠償請求事件で出された鑑定結果について納得がいかないためある知り合いの医師を訪れその見解を聞いた。この損害賠償請求事件の相手方医師の処置は明らかに教科書に違反しているのではと質問した。これに対しその医師は、医療実務では、教科書通りになされることは先ず無く、教科書通りの処置をしなかったからと言って、責任が生じるとは到底言えないだろうとのことで、目論見が全く外れた。

医療過誤損害賠償請求事件はホントに難しい。肩甲難産での損害賠償請求事件判例では、敗訴例しか見つからず、見通しが暗くなってきた。

以上:267文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック

(注)このフォームはホームページ感想用です。
法律その他無料相談ご希望の方は、「法律その他相談フォーム」に記入してお申込み下さい。


 


旧TOPホーム > 法律その他 > 医療過誤 > 肩甲難産医療過誤訴訟事件判例